人気の健康茶|美脚を目指すなら足のむくみを解消|アイテムを利用して簡単改善

美脚を目指すなら足のむくみを解消|アイテムを利用して簡単改善

人気の健康茶

ウーマン

ブレンドされたもの

体の中に余分な水分が溜まるのは、見た目を醜くするばかりではない。毒素を溜め込みやすい体になり、眠気やだるさなどさまざまな症状が表れる。それを防ぐには、体を冷やさないことや水分を適度に取ることなど、毎日の生活習慣が大事である。そして、水分をコントロールする「たんぽぽ茶」を飲むのも良い解決法である。食用たんぽぽの発祥地はヨーロッパで、国内でも昔から漬け物やおひたしにして取り入れられている。たんぽぽ茶は茎や根を乾燥させて粉々にして煎じてつくられ、特有の苦味があるのが特徴だ。単体だと慣れるまでに時間がかかることもあるので、最初は黒豆やはとむぎ、カモミールやレモングラスなどブレンドされているものを選ぶと良い。

バランスが大事

たんぽぽ茶は血中のコレステロールを下げ、血圧も下がるので、飲むと高血圧予防になる。ここで注意したいのが、低血圧の人が飲みすぎてしまうことである。血圧が下がりすぎてしまうことがあるので、適量を意識する。たんぽぽ茶は血糖値を下げる効果もあるので、糖尿病の人にも最適だ。血糖値が安定することで糖尿病でおこる体の不調がやわらぎ、過ごしやすくなる。ただ、たんぽぽ茶は直接的な治療になるわけではないので、飲んだら病気が完治するというものではない。病院で治療を受けながら、医師の指導のもとで取り入れる必要がある。たんぽぽ茶に頼ってばかりで食生活がおろそかになってしまっては効果がうまく発せられないので、栄養バランスを考えた食事も大切である。